何か面白いオンラインゲームないかなぁ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/04/16 セビリアグランバザール
今日はセビリアグランバザールの日です。なのでバザーに出品する品物をわりと早い時間から集め始めることにしました。前回と同じく「追加大スパンカー」を出す予定です。たくさん持っていけるといいな。
集める手順はもう何度も書いてるので端折りますね。積荷の容量の関係で、5個単位の生産が効率いいということが分かっているので、皮ひもを150個ずつ(1回の生産につき、皮ひもは30個必要)商館などで調達してから生産する計画を立てました。作業は順調に進んでいたのですが、なんとなく先日の難破で補助帆を1つ失っていた事が気にかかっていました。補助帆が1つ欠けてる分、動きが遅いような気がします。恐らく体感できるほどの違いはないと思うんですけど、そんなことを考えてしまったためにちょっと浮気心が出てしまい、同じ木材と麻布を使うんだし、自分用の補助帆も一緒に作ろう、などと考えたのが失敗の始まりでした。どうせ作るなら最高級の物がいいです。現在縦帆で最高の性能の補助帆は縦+21の「メインローヤルステイスル」(だと思う)。大成功でしか出来ないため生産の難易度は比較的高めです。いざやろうとすると、欲はどこまでも出てきますね。3本マストの船なので、3つ欲しいなぁなどと思ってしまいました。

勿論先に述べた皮ひも150個というのは、「追加大スパンカー」のみを作るときに最も効率のいい数字ですので、そこに別の物の生産品が加わると、当然効率は落ちてしまいます。素材個数の計算もアバウトになり、なんだか行き当たりばったりになってしまいました。その上運の悪いことにちっとも大成功品の「メインローヤルステイスル」はできません。また、はずれで出来た「フォアローヤルステイスル」を「フォアフルリグドセイル」の素材に使えば、赤字も補填できるんじゃないだろうかなどとも考え実行に移したりして、だんだん当初の目的を見失っていきました。ふと時計を見ると、もう21時です。その時点で「追加大スパンカー」は4つしか出来ていませんでした。前回持って行った数よりも少ないです。早めに用意し始めたにも関わらず、結局時間ギリギリになってバタバタと慌て、まるで夏休みの宿題に追われる生徒のようです。情けないですね。運よくロンドンの商館で革ひもを買えたので、9時半までに「追加大スパンカー」を7つ準備することが出来ました。すぐに出発しないと、バザー開始時刻に間に合いません。私は急いでセビリアに向かいました。

なんとかギリギリ時間前にセビリアに到着しました。まだ始まっていないはずなのに、既にかなり大勢の人が集まっています。何人かは既にバザーしており、また何人かは「もう売り切れた」など早くも本日の成果を満足げに話していました。なので私も、少し時間は早いですがバザーを開始することにしました。前回のようにすぐ売れてしまうと寂しいので、前より値段高めで(ごめんなさい)、用意した品物を2回に分けて出品することにしました。高めと言っても多分相場よりは幾分安い価格です。時間になり、人が大勢集まってきました。
Ldol20050416_00s.png
程なくしてバザーに出した分は売り切れました。そこで精神的に余裕が出来たので、隣の人のバザーを覗いてみると、なんだかとても安い値がついています。縫製生産品をバザーしておられたので、見ればおおよその原価は分かるのですが、その人は全ての商品をほぼ原価で売っておられるようでした。やはりお祭りだからでしょうか。なんだか少し申し訳ない気分になりました。その後は他の人のバザーを見て回ったりブラブラして、グランバザール開始から1時間ほど経過した頃に、残りの「追加大スパンカー」を再びバザーしました。これも程なくして無事完売。持ってきた分全て売りつくすことが出来ました。前回よりは大分、グランバザール参加者の一員に近づけたのではないかと思います。その後、教会でなにやらオークションをしているというシャウトがあったので、ちょっと覗いてみることにしました。
Ldol20050416_01s.png
ここも凄い人の数です。椅子が全然足りず、溢れた人は立っていたり床に座りこんだりしていました。

何か凄い熱気のようなモノを感じ取れます。私が入った時には道化師の服のオークションをしていましたが、1万からスタートして金額があっという間に上昇。300万台で落札されました。

次の商品は・・・「高級胴衣の縫製法」のようです。これは非常に欲しいです。ちょっと手に力が入りました。が、オークションが開始するなり、瞬く間に価格は上昇。1分もしないうちに、私が手の出せる金額を遥かに越えてしまいました。残念です。まぁ以前バザーで見たときも1000万くらいついていたので、矢張りそのくらいは予算に考えておくべきなのかもしれませんね。最終的に700万で落札されました。

その次は「道化服の縫製法」でした。これも涎が出るほど欲しいですね。他の人も矢張り同じようで、「高級胴衣の縫製法」よりも更に白熱した価格合戦が繰り広げられました。
Ldol20050416_02s.png
最終的に1800万という、ちょっと信じられない金額で落札されてしまいました。ししゅう糸が手に入りやすくなった分、どうやらそれを使ったレシピの価値も上がってきているような気がしますね・・・。

オークション自体は見ているだけでも非常に楽しいものでした。機会があれば、そのうち参加もしてみたいですね(*゜ー゜)
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 LETTUCE TEDIOUS SHOW. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。