何か面白いオンラインゲームないかなぁ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/04/10 久しぶりに東地中海へ
カリブとかインドに行ってきたという話を聞くと、私も行きたいなぁと思うわけですが、まだアフリカ西部までしかいけません(´Д⊂ なかなか名声があがらないですね。商人なら投資しろといわれそうですが、最近の活動範囲がロンドン周辺で、同盟港獲得が絶望的な場所でもあり、なかなかその気になれません。。。アテネに行った時は必ず投資するんですが最近そっち方面へ行く用事もありません。そこで何かいい方法はないかと考えたところ、矢張りクエストするしかないんじゃないかという結論に達しました(考えるまでもないですねw)。素材集めの間にクエストをこなしていけば、名声も少しずつたまるんじゃないかなぁと期待です(*゜ー゜)

それで久しぶりに受けたクエストがこれです。
Ldol20050410_07s.png
商人クエなんてどれも似たようなもので、☆5つでもこんなもの。距離がそこそこあるだけで、実に簡単ですね。「追加大スパンカー」の素材集めのついでにやるにはもってこいのクエです。石炭はダブリンで買えるので途中でちょっと寄り道すればいいだけですし、オスロもアムステルダムからさほど遠い所ではありません。ついでに木材も買えちゃいますw

さくっとクエスト完了してついでに羊毛や亜麻を買って地味に縫製スキルあげしたりもしました。

そしてアムステルダムの酒場で報告。結構な名声を頂きましたヽ(´ー`)ノ

その後素材集めでロンドンとアムステルダムを往復してる途中、商会メンバーのファビアンさんと会いました。やけに露出度の高い服を着ていますw この格好でロンドンを歩くには寒そうですね。。。
Ldol20050410_06s.png
その後はいつものようにロンドンでバザー。なかなか売れませんヽ(;´ー`)ノ

眠気に誘われながらじっとバザーしていたら、くま子さんから「貝紫染チャドリ」5着と、男性用の変装装備5着の依頼が(*´Д`*) バザー売れないのでそのまま素材集めの旅にヽ(´ー`)ノ

まず「チャドリ」を買うために、ロンドンからヤッファへ向かいました。途中リスボンで補給し、もちろんアテネにも立ち寄り投資ヽ(´¬`)ノ
Ldol20050410_05s.png

アテネからヤッファに向かい「チャドリ」を5着購入しました。結構高いのです。素材は簡単なのでこれで商売するなら仕立て直しがよさそうです。まぁ洋服の仕立て直しはシャウトしてもあまり依頼きませんけど、、、。

せっかく東地中海まできたので、ついでにアレクサンドリアで綿花購入。これは「コルセアコート」をバザーで売るためのものヽ(´ー`)ノ
ついでにクエもうけちゃいました。各地の相場を調べて報告しろというタイプのやつです。アレクサンドリア、チュニス、アルジェを調べてセビリアに報告しろ、だそうです。ちょうどいいですね。

チュニスへ行き、貝紫をブーメランで購入。これで「貝紫染チャドリ」の素材は集まりました。男性用は名声1000以下で着れるものがいいというので、「羅紗製イェレク」を作ることにし(「コットン製ブルンジュク」は名声1000で着れるか微妙だと思ったので)、アルジェ経由でバレンシアへ羊毛を買いに向かいました。さっくりと毛織生地とコーデュロイを作成して、セビリアでクエ報告したあとリスボンへ。

いつもの商館で革ひもを購入し(常に補充してくれてるのですごい助かってる(*゜ー゜))、商売用の「コルセアコート」3着と、「貝紫染チャドリ」5着「羅紗製イェレク」5着を作成し、くま子さんに連絡をとって、納品致しましたとさヽ(´ー`)ノ
Ldol20050410_08s.png

#あとロンドンで「高級衣装の縫製法」売ってる人を初めて見つけました! が、値段が1000万だったので泣く泣く諦めました(´Д⊂
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 LETTUCE TEDIOUS SHOW. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。