何か面白いオンラインゲームないかなぁ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/11/23 修行中
憤懣本舗「プチ整形誘う、診察室の“甘い言葉”」

恐らく多くの人は自分の顔のどこかにコンプレックスを持っていると思うんですよね。
そういう部分をなんとかよく見えるようにしたいと思って、
その選択肢の1つとして整形があるんだと思います。
整形に批判的な人もたくさんいますけど、
整形する事によって自分の悩みが解消されるなら、私はとてもよいことだと思います~。

ただ日本の整形技術ってまだまだ未熟(?)らしくて、こういう失敗例はいろんな所で聞きますね。
カリスマ的な支持を得ている医師もいるにはいるみたいですケド・・・。

整形するならタイあたりが技術高そうな気がしますねー。値段も安いみたいですし・・・。

まー、本当の問題はこの医師のように責任感ない医師がちまたにのさばっているという所にあるのかもしれませんが。




大航海の方は、マスリパタムに篭って交易レベルあげに励んでいます。まぁかなーりゆっくりペースなので、
いつ地中海に戻れるのかな~w
スポンサーサイト
2005/11/09 旅に出ようかと~
王子様は王子様でも国が違うとこうまで違うのか

やーまーそのー。
・・・笑ったw


大航海の方は、これからちょっと大型商用ガレオン目指してインドへ修行の旅に出ようとおもいまーす(*'-')ノ
2005/11/08 なんとなく更新w
人気少女マンガベスト10発表!

ゆうなさんのブログでちょっとだけ少女漫画の話題があがったのでなんとなくw

1位の『NANA』は有名なので名前くらいは聞いた事ある人も多いかと思います。本屋に行っても平積みされていたりして人気の程が伺えますね~。
2位の『花より男子』は随分古い本だなぁと思っていたら、11年半も連載してたそうで・・・(@_@) このランキングはドラマ化された影響でしょうね~。
3位の『ハチミツとクローバー(ハチクロ)』は美大を舞台にしたラブコメだそうです。美大という普通の人にとっては象牙の塔的なシチュエーションが興味をそそられますね。
4位の『のだめカンタービレ』は音大が舞台とか。大学生活のリアリティ、学生の共感度的には3位の『ハチクロ』よりも上らしいですね。大分前に『ダ・ヴィンチ』で紹介されて興味はあったんですが、一時大航海時代ブロガーの間で流行ったので、反発してあえて読みませんでした・・・(@_@)

5位以下については・・・省略!

ちなみに私の少女漫画原体験(?)は、『ときめきトゥナイト』あたりかなって思ったんですが、最初から最後まで通して初めて読んだ漫画でいうなら、『前略ミルクハウス』でした。子供心に大層感銘を受けた事を覚えています。これは大人になってから、懐かしくなって古本屋で探して買って読み直したんですが、思い出は思い出のままにしておくべきだったなぁと思いましたヽ(´ー`)ノ
つづきを表示
2005/11/06 アーサー王伝説なクエ
ブログで自滅する人々

こわいですね~。

リンク先に述べられている例は極端な話ですけど、インターネットで公開しているWebサイトが世界中の誰でも見られるという事を考慮するなら、極力個人情報に繋がる事は公開すべきではないなと思いました。

これについては私自身は普段から気をつけているつもり(生活感を出さないようにとか)なんですが、もしかしたら個人情報に繋がる情報も流してしまっているかもしれません。
1つ1つの情報からは個人を特定出来ないとしても、全てを繋ぎ合わせる事で分かる事もあるのだと思います。

例えば私は大阪に住んでいますが、これくらいなら個人特定までに繋がる可能性は低いと思います。
だけどある日の日記で朝マックを食べたと書くと、それだけで大阪在住で朝マックを食べた人という風にかなり情報は限定されてしまいますね。まぁそれでも個人特定まではおそらく繋がらないでしょう。
しかし毎日朝マックを食べていて、更にいつも注文するメニューまでブログで書いていたとすると、もし仮にその行き着けのマクドナルドの店員が、そのブログを見ていたとしたら、「この人だ!」と分かってしまかもしれません。

インターネットは一昔前とは違い、もはや日常に取り込まれていると言っても過言ではないと思います。
あなたの隣人が自分の気づかない内に、あなたのブログを読んであなたを特定しているかもしれません。
顔をあわせた時、理由も分からずニヤリとされたら危険信号かもしれませんよw

ネット上での発言には気をつけましょう。という事でしたヽ(´ー`)ノ
つづきを表示
2005/11/03 バージョンアップ
夢を仕事にしたいですか?

NHKで放送している「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」という番組の夏休み特集の再放送でふ。
この番組は、色々な職業に就いている若者に密着して取材し、それぞれの仕事の楽しみや充実感、厳しさ等を紹介し、最後にその仕事に就くためのスキル等も紹介してくれる中高生向きの番組です。
割と職人的な仕事の紹介が多くて、自分の興味や特技と照らし合わせて将来の仕事を考える上での参考にはあまりならないかもしれませんが、全く縁のない職業に就いている人がその仕事に誇りを持って取り組んでいる姿をテレビを通して見られるのは、世の中の広さを感じられて知識欲を刺激されたり、自分自身を見つめなおすきっかけになったりと、なかなか自分の励みにもなります。

今回放送の「夢を仕事にしたいですか?」は、漫画家、声優、お笑い芸人と、数ある職業の中でも際立って職人的で、たとえその職につけたとしても、その後の生活も保障され難いハードルの高い仕事についてです。漫画家、声優にはかつて憧れた事もあるので、どんな内容なのかちょっと興味がありますw 本放送時は見れなかったので、今回は見逃さないようにしたいなヽ(´ー`)ノ

ちなみに私は高校生の頃は精神科医になりたいと思っていましたが、能力が足りず、断念しました(ノ∀`)
というよりむしろ今は、逆に精神科に通う側の立場に近い位置にいるかもしれません(´Д`;)

つづきを表示
Copyright © 2005 LETTUCE TEDIOUS SHOW. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。