何か面白いオンラインゲームないかなぁ
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EQ2] オフィシャルイベント?
あまりに唐突ですが、普通のEQ2日記ですw
つづきを表示
スポンサーサイト
2006/03/04 久しぶりの・・・
お久しぶりです。
最近忙しくて、なかなかこちらまで手がまわりません・・・(ノД`)

ぼーっとPCのデスクトップを眺めていたら、ネタ.txtという名前のファイルがあったので開いてみたら、
「人間は顔じゃない。でも、顔は人間であってほしい」
とか
正月初詣にて
A「絵馬になんて書いたの?」
B「ここにある全ての願いがかないませんようにって」

とか書いてあって、私はこれを何のネタにするつもりだったのだろうかと、しばらく悩んでしまいました。

荒んでるなぁ・・・(ノД`)

それはそうと、大航海にログインしようとしたら、
Ldol20060304_01.jpg

久々にみました。少し混雑状況。
人が増えてきたのでしょうか・・・?(´・ω・`)

後くまの着ぐるみが実装されたらしくて、Joanさんに着せてもらいました。
Ldol20060304_00.jpg

頭、胴体、手、足とパーツが別れているのですが、胴体以外を装備してみると、何だか、コアラ課長を思い出して、なんとも言えない気持ちになったのはヒミツです・・・。

2005/12/13 このブログの存在意義トカ('~')
大航海時代の日記の更新を辞めようか迷い中('~')

もう書きたい事が何もないんですよね~・・・。

私がブログを始めようと思った理由は3つあります。
1つ目は、大航海時代オンラインは1人で出来る事が多く、
無理に他人と艦隊を組む必要もなくてフレンドが出来にくいから、
交友関係を増やすきっかけになればいいと思いました。
その為に日記をつけることにしました。

2つ目は、自分が商人ロールプレイをしていたこともあり、
自分の作った生産品のカタログをウェブで公開して、
それを見た人から注文が来れば良いなと考えたから。
その為に、自分の作れる生産品のカタログを公開しました。

3つ目は、精神的ゆとりを感じたいから。
FFをやっていた頃は、兎に角時間ギリギリまでプレーしていたりと
精神的なゆとりがなかったので、
大航海ではブログを書くくらいのゆとりのあるプレースタイルでいたかった。

で、このブログは、
大航海時代オンラインのプレー日記+裁縫生産品のカタログというスタンスでスタートしたんです。

実際、ブログを見た人が声をかけてくれて、
それがきっかけでフレンドになった人も何人かいます。
その意味での目論見は成功しました。

生産品のカタログを見て注文してくれる人はいませんでした。
そういう意味では失敗でした。

精神的ゆとりは得られました。6年ぶりにイラストを描いて公開してみたりしましたからw

だけど最近はログイン時間も減り、日記に書くことも無くなって更新速度が落ちています。
大航海と関係ない事を書いてお茶を濁したりしていましたけど、それもなんだか違うような気がしてきました。

アクセスログもとっていませんしカウンターもつけていませんが、
内容が薄っぺらくなるに従って見ている人も減っていたと思うし、
実際もう何ヶ月もブログを見たと言って声をかけてくれる人もいません。
商人ロールプレイについても、ウェブを通しての注文が今まで一件もなく、
またこれからも注文が来るような気もしない上に、
ゲーム上ですら、多様な商品をそろえようとしたら材料集めが非常に時間がかかるために、
面倒で最近は同じものしか作っていない等、とても上手に商人を演じている気にはなれません。

他のゲームの話題も書いたほうがいいのかなw
今はエバークエスト2が結構楽しいんですよね・・・。

でも大航海も、まだまだ続けるつもりですけどネw
2005/12/12 ・・・('~')
クリスマス中止のお知らせ

㌘さんに教えてもらった情報です(ノД`)


大航海の方は、レベル44まで経験値あと10000・・・がんばろ~<私

2005/11/23 修行中
憤懣本舗「プチ整形誘う、診察室の“甘い言葉”」

恐らく多くの人は自分の顔のどこかにコンプレックスを持っていると思うんですよね。
そういう部分をなんとかよく見えるようにしたいと思って、
その選択肢の1つとして整形があるんだと思います。
整形に批判的な人もたくさんいますけど、
整形する事によって自分の悩みが解消されるなら、私はとてもよいことだと思います~。

ただ日本の整形技術ってまだまだ未熟(?)らしくて、こういう失敗例はいろんな所で聞きますね。
カリスマ的な支持を得ている医師もいるにはいるみたいですケド・・・。

整形するならタイあたりが技術高そうな気がしますねー。値段も安いみたいですし・・・。

まー、本当の問題はこの医師のように責任感ない医師がちまたにのさばっているという所にあるのかもしれませんが。




大航海の方は、マスリパタムに篭って交易レベルあげに励んでいます。まぁかなーりゆっくりペースなので、
いつ地中海に戻れるのかな~w
Copyright © 2005 LETTUCE TEDIOUS SHOW. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。